>> 「ゆうパケット」選択でカラコン全品送料無料!! <<

 
  • トップ
  • カラコンをご購入されるお客様にお願い

カラコンをご購入されるお客様にお願い

カラコンは高度管理医療機器

カラコン(カラーコンタクトレズ)は、高度管理医療機器に分類されており、「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(略称:医薬品医療機器等法)」の規制対象になっています。そのため、カラコンを販売するためには、都道府県知事に届出を行い許可を得る必要があります。その他、カラコン販売者は営業管理者の設置義務や営業管理者に対する継続的研修の受講義務等、カラコンの取り扱いには多くの規則を遵守する必要があります。

必ず眼科医の受診を

1.購入前に眼科医を受診して下さい。
カラコンはファッションの一部として考えているお客様もいらっしゃると思いますが、繊細な瞳に装着する高度管理医療機器です。人によっては、カラコンやコンタクトレンズの装用に不向きな方もいらっしゃいます。必ず、眼科医を受診し、お客様の目に異常がなくコンタクトレンズが装用可能かを確認してください。
2.眼科医でコンタクトレンズの処方箋をもらいましょう。
眼科医を受診すると、BC(ベースカーブ)や度数(PWR)等を記載したコンタクトレンズの処方箋をもらうことができます。これらの数値にあったカラコンを購入しましょう。
3.定期的に眼科医の受診を受けて下さい。
カラコンを装着して目に異常を感じた時は勿論のこと、異常がないときでも定期的に眼科医を受診し、目の健康状態をチェックしましょう。目は非常にデリケートです、少しでも違和感を感じたら、直ぐに眼科医を受診しましょう。

やってはいけないこと

NG! レンズに触れる前に手を洗わない
レンズをつける、レンズを外す際には、かならず石鹸で手を洗ってからレンズに触れて下さい。目に雑菌が入るなど、目のトラブルを引き起こす原因となることがあります。
NG! レンズケースを洗浄しないで使用する
レンズケースのケアを怠ると、雑菌が繁殖してトラブルの原因となることがあります。また、毎回洗浄していても、同じケースを長期間使用すると目に見えない雑菌が繁殖していることがあるので、定期的に交換しましょう。
NG! レンズケア用品以外での洗浄、水道水での保存
カラコンの洗浄はレンズケア用品で行い、コンタクレンズ専用の保存液で保存しましょう。水道水を用いた洗浄や保存は、レンズと水道水の浸透圧の違いでレンズが変形したりアカントアメーバ角膜炎という病気になる可能性があります。
NG! 長時間の装用、装用したままの睡眠
長時間の連続装用や装用したままの睡眠は、レンズが目にくっついて外れにくくなり目の病気の原因になることがあります。
NG! 交換時期を過ぎているのに装用する
カラコンには装用可能な期間(1日、2週間、1ヵ月など)が定められています。期間を過ぎたら新しいものに交換して、安全に使用して下さい。
NG! カラコンをなめる
どんなに綺麗に歯磨きをしても、お口の中には雑菌がいるため、とても危険です。感染症の原因になることがありますので、絶対にやめて下さい。
NG! お友達とのカラコンの貸し借り
レンズについた雑菌で感染症に感染したり、目に合わないレンズで目を傷つけることがあります。貸し借りは絶対にやめましょう。
NG! 保存液を交換せずに長期間使用する
保存液の殺菌能力は日に日に低下しています。3、4日経ったら新しい保存液に交換をしてください。
NG! 目に違和感・異常があるのにそのまま装用を続ける
目に違和感や異常が認められた場合は、直ちに装用を中止し、眼科医を受診し医師の指示に従って下さい。自己判断は大変危険です。

厚生労働省の承認済みカラコン

フォーチュンコンタクトが取り扱っているカラコンは、全て厚生労働省の承認済みコンタクトレンズです。 安心してご購入いただけます。

フォーチュンコンタクトは、高度管理医療機器販売業許可証を取得しています。
(高度管理医療機器販売業許可 許可番号 28港み生機器第175号)

© 2016 カラコン通販 | Fortune Contact フォーチュンコンタクト